東急ファシリティサービスのトータル・ビルマネジメントの考え方

ビル管理の枠組みを超えたトータルソリューションをご提供しています。
私たちは、ビル・施設価値の向上・維持は、領域ごとに分断された管理ではなく、専門性の高い基幹業務をベースとしながらも、関係する全部門が密接に連携することで、初めて実現されると考えます。
また、ビル・施設のオーナーが、できるだけ本来業務に集中できるよう、受付、社員食堂、リフォーム、様々なサポート業務など、ビル管理の枠組みを超えたトータルソリューションをご提供しています。東急グループ内外のお客さまのニーズにお応えしてきた結果です。
また、今後のビル・施設経営にとって、管理費用のコストは重要な要素です。
トータルな管理をすることによって、品質を保ちながら合理的なコストダウンをはかります。
同様に今後のビル・施設経営の戦略課題である省エネソリューションにも、トータル・ビルマネジメントの視点で取り組んでいます。部分ではなく全体の視点で、また単に導入するだけでなく継続的な運用視点を持たなければ、求められる効果を上げることはできない、というスタンスに立っています。

総合力を結集したソリューションでお応えします

お問い合わせはこちら

  • 省エネソリューションへの取り組み
  • 事例紹介
  • Q&A
  • お知らせ

ページTOP